忘却の部屋 レミューリア

なにもないです

遊戯王OCGはもうどうしようもないレベルまで来ているかもしれない

このブログの最近の記事からもう既に遊戯王やってない旨を冒頭に書いていますが、今回もまた同様に今は遊戯王やってない人間が書いたものです。

ただもう遊戯王OCGはこれから崩壊の一途を辿るしかないんだろうなーという残念(?)な思いを書いていきます。一応勘違いしないでほしいのですが、「遊戯王が崩壊している」のではなく「遊戯王OCGが崩壊している」という記事です。

 

f:id:lemuria248:20171020145730j:plain

 

 

 

 

遊戯王OCGの衰退


全部を載っけると相当スペースを取られてしまうので、詳しくはこのツイートのリプライ欄を見てみてください(リプライ形式の連続ツイートで話をしています)。

端的に言えば「遊戯王OCGの売上が去年と比べて半分以上減っている」という事実が突きつけられています。

この人の過去の所業はともかく、情報ソースはメディアクリエイトでありこのサイトが信頼できるのかどうかは分かりませんが、ショップ閉鎖とか最近のパックの売れない話だとかを頻繁に目にするようになった後のこの情報ですと、このことから遊戯王OCGの衰退はまあ疑いようのない事実なのではないか、と思われます。

ただまぁあくまでこのデータは紙のカードだけで評価していると思われるので、デジタル部門のデュエルリンクス含めた遊戯王コンテンツ全体に関しては衰退というほどではないのかもしれません。そもそも課金形態が全く違う以上デュエルリンクスをここに含めるのはおかしいですしね。

 

何故遊戯王OCGは衰退したのか

先述しましたが、私は以下の3点が大きい理由だと考えています。もちろん実際はどうか分かりませんけどね。

  • 無理矢理なルール改訂
  • 改善されることがなかった制圧ゲー
  • デジタルカードゲームの流行

 

まず「無理矢理なルール改訂」は、リンク召喚導入の際のルール改訂を指します。

lemuria248.hatenablog.jp

(情報確定前の記事なので色々古いのは申し訳ありません)

エクストラモンスターの展開制限やペンデュラム召喚の下方修正はゲーム性を修正しようとして導入を考えたのでしょうけど、その影響でアニメごっこ遊びができなくなったりキャラデッキにもリンク召喚が強要されたりとあれは流石にやりすぎだったように感じます。

もちろんこれでスピーディに属性リンクなどによる既存テーマの補強や強化をしっかり行えれば人もすぐに戻って来て今ほど落ちぶれることもなかったと思うんですが、結局そうはならなかったっぽいですしね。今でも「未だに新ルールに文句言ってるのはエアプ!」みたいなのをチラホラ目にしますが、新ルールにショックを受けて遊戯王を辞めたからこそ「新ルールのせいで遊戯王エアプにならざるを得なかった」ということに他ならないと思いますし、色々な要因が積もりに積もった結果の売上半減だったんでしょう。

 

「改善されることがなかった制圧ゲー」に関して最近のは完全に流れてくるものを見ただけの感想なのですが、スパイラルやハリファイバーとかのものすごい展開を見てるとルール改訂でゲーム性を取り戻せたのか疑問でした。それどころかぶん回しを止めるためにどんな環境のどんなデッキでも手札誘発が必須になってる有様というのは余計酷くなってるように見えてしまいます。

ある種コミュニケーションツールの側面もある紙のカードゲームで後攻が手札誘発無かったら試合決着、みたいなのって何が楽しいんですかね?そんなのをカードゲームでやるんなら他のことをやったほうがマシに思えてしまいます。

 

最後の「デジタルカードゲームの流行」についてですが、私は、デジタルアナログ問わずカードゲームには「コミュニケーションツール」「色々な遊び方を模索する」という2点の楽しみ方があると考えています。前者を優先するケース、つまり

  • 「仲間とワイワイカードをするのが楽しい!」
  • 「仲間がやってるから自分もやってる」

というような場合は紙のカードゲームが勝るでしょうし、後者のような

  • 「自分で色んなコンボやデッキを考えたい!」
  • 「面白いコンボで対戦相手や見ている人を驚かせたい!」

というような場合はデジタルカードゲームで十分事足りると考えています。

あるいは前者の「仲間がやってるから自分やってる」も言い換えれば「ネット上で流行ってるから自分もやってる」というソーシャルゲームの流行原因のようなもの、そして何よりスマホ対応ゲームなら暇とスマホさえあればいつでも対人戦ができるという強みもデジタルカードゲームの流行に一役買っていると思っています。

そのせいかハースもシャドバも物凄い勢いがありましたし、遊戯王に関してもデュエルリンクスがあってドラクエなどの他の新しいデジタルカードゲームもどんどん増えていくことから、デジタルに移行する人もこの先増えていくのではないでしょうか。

 

以上の3つの点が主な衰退の原因であると考えています。

 

遊戯王OCGはどうすればいいか

  • リンクヴレインズパックを絶対に成功させる
  • ゲーム性をなんとかする

これに尽きると思います。

衰退に関してはとにかくリンク召喚の導入によりプレイヤーの多くが離れてしまったのが一番大きな原因であると思うので、たとえ売上にダメージが出て焦って作ろうとしたのが見え見えでも過去テーマ強化用のパックというのは離れた人を取り戻す絶好の機会になります。

しかしテコ入れしただけでこのしょうもないパズルゲームがどの環境でも絶対正義のままでは意味がないと思うので、このブログでも何度も言っていますが、先行制圧上等な従来通りの何でもありの大会環境、強すぎる手札誘発を無理に使わなくてもターンを回しながらの攻防がしっかりとできるような規制強めの環境か何かで区分けをきちんとすべきだと思っています。

人を減らしてでも無理矢理なルール改訂でゲーム性を修正しようとした(修正できたとは言っていない)のですから、かなり大変なことですが可能なことではあるように思います。

 

ただ、Twitterで流れてくるこのパックの新カードを使った展開例を見ている限りではもう結局何をしても一方的なパズルゲームにしかなっていないように見えます。ゲーム性度外視でとりあえず自分のテーマが強化されたら良いなんて人はそもそも今の遊戯王を辞めていないでしょうし、これで離れた人が戻ってくるとは到底思えないのは私のOCG運営への不信感が募りすぎなのでしょうか……。

 

それでも「遊戯王」は終わらないと思う

ここからはOCGが死んでも「遊戯王」にはまだ希望はあるというお話です。

先述した通り私はOCGにはもう一切希望はないと思っていますけど、デュエルリンクス側は売上が好調らしいので今後はこっちメインに移行していく可能性もあるのではないでしょうか。

私はリリース当初にデュエルリンクスをちょっとプレイしてすぐアンインストールしてしまったのですが、最近また落としてプレイし直してみたらモブ相手の周回用のオートプレイ機能比較的安価で強いストラク等で色々と遊びやすくなっていてびっくりしました。ランクマはまだクソ雑魚デッキしか無いので殆ど潜っていないのですが、ソロで遊べる部分もそこそこ充実しているおかげで結構楽しめていますし、遊戯王の知識があれば取っ付き易いと思います。

 

f:id:lemuria248:20171020175717j:plain f:id:lemuria248:20171020175750j:plain f:id:lemuria248:20171020175728j:plain

あと一番驚いたのがこういうところで、出たばかりのカードでもゲームバランスを大事にするために規制を掛けたりカードの規制理由を載せたりする点はOCG運営には無い丁寧さだと思いました。結局9期に近い最新カードの入ったデッキが強いだけというのは置いといて、このような方針は素直に好感が持てます。

幸い遊戯王OCGには既に豊富なカード資産がありますし、GX参戦という事実から5D'sやゼアル等の他のシリーズの参戦も決まったようなものでそれに合わせて新しいスキルなどの遊び方も増えるでしょうし、アニメ勢やOCGに疲れた人を巻き込んでまだまだ良い感じでヒットするものと思われます。遊戯王に初めて触れる人もOCGなんかより遥かにオススメしやすいですしね。

 

そして一番気になったのはこの一文。

f:id:lemuria248:20171020175926p:plain

「高圧的で一方的な展開が多発することを避ける」

 

「高圧的で一方的な展開が多発することを避ける」

 

「高圧的で一方的な展開が多発することを避ける」

 

 

こんなの対戦ゲームで普通はあってはならない事で真っ先に懸念される事案だと思うのですが、果たして今のOCG運営が分かっている言葉なのでしょうか……。

 

最後に

結局デュエルリンクススゴい!という話になってしまいましたが、もうOCGに関してはあとは引退者を既存テーマ強化で取り戻そうとすることよりも残ったプレイヤーを如何に大事にするかの勝負になってくるのではないでしょうか。とはいっても今でも残っている人なら相当訓練されてそうですし、どんなカードを作ってもどんな改訂をしてもそうそう辞めることはないかもしれません。

ただOCGに疲れた人でもデュエルリンクスという逃げ道(?)を作ったのは良い采配だと思いますし、デュエルリンクスを含めれば遊戯王というコンテンツはまだまだ安泰と言えるでしょう。そしてこのような流れが続けば、今のようなOCGメイン・リンクス逃げ道という形が変わってリンクスがメインとなる日もそう遠くないのかもしれませんね。

個人的にずっと前からOCG運営の殿様商売には嫌気が差していましたが、実際に売上半減という結果になったのを見て申し訳ありませんが正直「ざまあみろ」と思ってしまいました。これで痛い目を見て方針が変わってくれれば良かったのですが、リンクヴレインズパックの面々の展開例とかを見ている限り無理そうですね。

私はもうOCG大人しくデュエルリンクスだけやっていようと思います。いつかは飽きるかもしれませんが。