忘却の部屋 レミューリア

現代遊戯王で役に立たない事ばかりを書き並べたブログです。

【雑感】2016年10月期リミットレギュレーション

今回めちゃくちゃ怒ってます。

 

新禁止
《レベル・スティーラー》(前回無制限)

 

新制限
聖なる魔術師》(前回禁止)
《デビル・フランケン》(前回無制限)
《マジェスペクター・ユニコーン》(前回無制限)
《PSYフレームロード・Ω》(前回無制限)

 

新準制限
《DDスワラル・スライム》(前回無制限)
《DDラミア》(前回無制限)
《マスマティシャン》(前回制限)
《甲虫装機 ダンセル》(前回制限)
《光天使スローネ》(前回制限)
《慧眼の魔術師》(前回制限)
アーティファクト-モラルタ》(前回制限)
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》(前回制限)
《神の写し身との接触》(前回制限)
《モンスターゲート》(前回制限)
《真帝王領域》(前回制限)

 

制限解除
《クリッター》(前回準制限)
《クリフォート・ツール》(前回準制限)
《サウザンド・アイズ・サクリファイス》(前回準制限)
《光の援軍》(前回準制限)
《六武の門》(前回準制限)
《堕ち影の蠢き》(前回準制限)
《光の護封壁》(前回準制限)

 

f:id:lemuria248:20160916163811j:plain

新禁止

《レベル・スティーラー》(前回無制限)

f:id:lemuria248:20160904074630j:plain

まぁ予想されていた事でしたけど、そこは《TGハイパー・ライブラリアン》を禁止すれば良かったんじゃないかと思います。いやまぁどっちも悪いのは分かってるんですけどね。今まで色々スティーラーを使ってきただけに喪失感半端ないです。

 

新制限

聖なる魔術師》(前回禁止)

f:id:lemuria248:20160916164503j:plain

エラッタ無しだと何か起きる気がするんですがそういうのもないんですかね。まぁタロットレイなんかもありますし良い動きするんじゃないんですか。

 

《PSYフレームロード・Ω》(前回無制限)

f:id:lemuria248:20160531113434j:plain

これを複数枚使うデッキがまともな動きしてるとは到底思えないという印象があったので、これの制限は妥当であると思います。

 

新準制限
《DDスワラル・スライム》(前回無制限)
《DDラミア》(前回無制限)

DDの規制がこれだけなんですが、甘すぎやしませんかね。これに関しては後述。

 

緩和したものも色々とありますが、《開闢》《光の援軍》《六武の門》《クリフォート・ツール》など一部違和感を覚える物もありました。でもこの感じだと開発側もテストプレイなんかせずに「どうせ何緩和しようが環境に影響与えないんだしどうでもいいやw 適当に選んどこw」みたいなノリでしか見てなさそうなので、プレイヤー側のわたしも特に深く考えるところはありません。

 

感想

新しめの【ABC】がスルーされるのはなんとなく予想できた事ではありました(強いて言うならテラフォが怪しいかなってレベルでした)が、デビフラやユニコーンに手を入れた【メタルフォーゼ】よりも古く環境入りしていた【青眼】がノータッチなのは一体どういう事なんですか?

今度の映画で《青眼の亜白龍》を配布するが故のノータッチ?

それともまだまだ青眼とABCを活躍させて海馬推しをアピールしていたいから

何にせよ嫌な感じがします。

 

そして一番の問題が、《ツインツイスター》《神の通告》《強欲で貪欲な壺》といった汎用カードのノータッチですよ。強貪はまだ新しめとはいえ殆どのデッキで使われますし、ツイツイ通告に関してはもう1年経つ上採用率が非常に高く、かつ同じ役割の制限カードよりも頻繁に使われているはずなのにノータッチですからね。

これに関してもリミットレギュレーション制定は環境を整える目的なんかではなく「まだまだパックを売るため」としか思えません。

 

前の記事で、「強いキーカードが3積みできるデッキにならば必ずと言っていいほど入る強貪というドローソースを出したからには、『強いカードが使えなくなるかもしれない』というリスクを与えるためにもこれまで以上に注意して制限カードを制定する必要がある」と書きました。

しかし実際は青眼ABCはノータッチ、メタルフォーゼもラクーンが生きている以上そこまで、DDは準制限止まりであり、どのデッキであってもまだ強貪を使えるでしょう。逆に言えば「まだまだ強貪のためにパックが売れる」という事でもあり、ここにもそのような思惑を感じ取れます。今回は今までの改訂以上に、環境のバランスを取る事よりもパック流通にウェイトを置きすぎな印象でした。インフレにインフレを上乗せしてバランスを取っているように見せかけているのでしょうね。

 

こんな怠慢に加えて結局虚無やソルチャといった理不尽なカードも死んでませんし、新規カードも餅やボウテンコウなのをまた生み出すんでしょうし、きっと先攻理不尽ゲーは永遠に続くんでしょうね。そんなバランス調整なんか二の次にしたようなこの改訂でも絶賛する人は居るんでしょうし、遊戯王もまだまだ安泰でしょう。
わたしはスティーラー禁止も相まって完全にモチベ消失しました。素晴らしい改訂、本当にありがとうございました。