忘却の部屋 レミューリア

現代遊戯王で役に立たない事ばかりを書き並べたブログです。

【考察】捕食植物とスターヴヴェノム

はてなブログ今週のお題「植物大好き」 です」

 

わたし「どうせ遊戯王ブログには関係のない話だ」

 

スタ速「スターヴヴェノムOCG化!捕食植物OCG化!!」

 

わたし「こ、これは」

 

ということで、現時点で分かっている捕食植物および《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》について考察してみようと思います。植物大好き!!

 

f:id:lemuria248:20160519182430p:plain

 

ちんたら書いてたら今週のお題に間に合いませんでした ゆるして

 まずは捕食植物についての現時点で分かる特徴はというと、

・闇属性植物族で統一

《終末の騎士》《闇の誘惑》等の闇属性サポート、《ローンファイア・ブロッサム》《増草剤》等の植物族サポートを受けられます。どちらも優秀なサポートカードが多いので、強い新規カードによって化ける可能性は十分あると言っていいでしょう。

 

・捕食カウンターを相手モンスターに置いて戦う

エーリアンのAカウンター、方界の方界カウンターと似たような感じで、相手モンスターに捕食カウンターと呼ばれるカウンターを置いて戦うようです。現時点で判明しているカードでは、捕食カウンターを置かれたレベル2以上のモンスターはレベルが1になってしまうという特徴を持ち合わせています。レベル変更はシンクロ召喚するデッキもエクシーズ召喚するデッキもかなりの痛手になるでしょうけど、既に出ているエクシーズモンスターには何の効果もないので注意です。

 

・終わり

これ以外にテーマとしての特徴は見られません。それどころか「捕食植物」の名称指定サポートすら現時点では存在しません。一応アニメでは融合使いのユーリが使うテーマなのですが、融合関連効果も今のところ存在しないので無理に絡める必要は無いのかもしれません。

 

 

判明しているのは現時点で3枚、カードナンバー的にはスキッドドロセーラの後にあと1枚だけ新規カードがあるかと思います。

ありませんでした。

INOV-JP006「捕食植物フライ・ヘル」星2 闇 植物族 400/800 レア

①:1ターンに1度、相手フィールドの

  表側表示モンスター1体を対象として発動できる。

  そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。

  捕食カウンターが置かれたレベル2以上の

  モンスターのレベルは1になる。

②:このカードがこのカードのレベル以下のレベルを持つ

  モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。

  そのモンスターを破壊する。

  その後、破壊したそのモンスターの元々のレベル分だけ、

  このカードのレベルを上げる。

 

能動的に捕食カウンターを置けて、捕食カウンターが置かれた相手モンスターを攻撃すると破壊してレベルを捕食するモンスター。このカード単体で捕食カウンターを乗っけてモンスターを除去して高レベルになれるので、シンクロ召喚とも相性が良いかもしれません。レベルを上げる効果と融合に直接的な関係が見られないのは何かの暗示なのでしょうか。

捕食植物の中では単体で完結している性能であるためかなり強力そうではあります。しかし単に相手モンスターを破壊したいのであれば《エキセントリック・デーモン》も居るので、捕食カウンターやレベルアップ等で差別化して戦いたいです。

 

 INOV-JP007「捕食植物モーレイ・ネペンテス」星4 闇 植物族 1600/1000
①:このカードの攻撃力は、フィールドの

  捕食カウンターの数×200アップする。

②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。

  その破壊したモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

③:1ターンに1度、このカードの効果で装備している

  モンスターカード1枚を対象として発動できる。

  そのカードを破壊し、その元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。 

 

捕食植物のアタッカー。相手モンスターの攻撃力を捕食してライフポイントを回復する効果です。

基本的には捕食カウンターのあるモンスターに殴る事になると思うので、攻撃力は1800以上にはなるでしょう。ただわざわざこのカードで戦闘破壊して得られるものがライフポイント回復のみでは、この超高速な現代遊戯王で割に合っているとは言えません。今後のカードでどうなるかは分かりませんが、あまり使いやすいカードには見えないという印象があります。

 

INOV-JP008「捕食植物スキッド・ドロセーラ」星2 闇 植物族 800/400
①:このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールドの

  表側表示モンスター1体を対象として発動できる。

  このターン、そのモンスターは捕食カウンターを置かれた

  相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

②:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。

  相手フィールドの特殊召喚されたモンスター全てに

  捕食カウンターを1つずつ置く。

  捕食カウンターが置かれたレベル2以上の

  モンスターのレベルは1になる。

 

他のモンスターに捕食させるサポーター。好きなモンスターに全体攻撃効果を与え、フィールドから離れれば相手モンスター全てに捕食カウンターを乗せるという決まればなかなか爽快な効果です。

1つ目の効果は全体攻撃効果を付与する対象が捕食植物に限られていません。フライヘルに使えば相手モンスターを全て破壊できますし、《ダイナミスト・プテラン》や《H・C 強襲のハルベルト》に使えばたっぷりアドを稼げます。

2つ目の効果はフィールドから離れさえすればいいので、《霞の谷の雷神鬼》《氷結界の虎王ドゥローレン》といったフィールドから手札に戻すカードと組み合わせると即座に全体攻撃効果を付与させられたりします。タイミングを逃すことのない効果なので、シンクロ素材や融合素材にするのも勿論有効です。

 

つまり捕食植物についてまとめると、現時点ではスキッドドロセーラやフライヘルで捕食カウンターを置いて相手モンスターのレベルを下げて、フライヘルで除去するぐらいしかやれる事がありません。ただ捕食カウンターによるレベルダウンは特徴的なので、相手ターン中に捕食カウンターをばら撒けるカードなんかが来ると面白いかもしれません。

とはいっても捕食カウンター関連効果ばかり持つせいか捕食植物内で誰ひとりとしてサーチも展開効果も持ち合わせていないので、何にせよ今後の情報に期待するほか無いですね。正直現時点では捕食植物単体で何かができるわけでもないです。果たしてアニメでは同系統シリーズのEM・幻影騎士団・SRらと肩を並べる日は来るのでしょうか。

 

 

ここからは《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》の考察です。

f:id:lemuria248:20160519182310j:plain

INOV-JP038「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」星8 闇 ドラゴン族/融合 2800/2000 ウルトラレア
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2

①:このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。

  相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、

  その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。

②:1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を

  対象として発動できる。ターン終了時まで、

  このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。

③:融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。

  相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

 

まず融合素材は「トークン以外のフィールドの闇属性モンスター2体」と今までになかなか見ない書き方となっています。フィールド指定があるので普通の《融合》によって手札から、《龍の鏡》によって墓地から、《オッドアイズ・フュージョン》によってエクストラデッキからの融合素材確保もできません。逆の見方をすれば、このカードしか融合する気がないのなら《EMトランプ・ウィッチ》《置換融合》《瞬間融合》あたりに狙いを絞ってもいいと思います。

色々と強そうな効果を持っていますが、攻撃力吸収がダークリベリオンと被っていたり、効果吸収が不確定だったりする点もあり、他の同系統モンスターのように出しやすく強力な《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》と比べると少々見劣りする感じは否めません。ですが死に際の全体破壊効果は強力ではあるので、このカードを何度も出せるようなデッキであればかなり苦しめられるのではないでしょうか。

 

なお肝心の捕食植物との相性はというと、向こうは融合絡みの効果を何一つ持っておらず適当に捕食カウンターを置いてレベルを下げてしまうのでスターヴヴェノムの2つ目の効果が使えなくなってしまいます。スキッドドロセーラでの全体攻撃を付与させるとそこそこ強い、というか相性が良い点はそこしかありません。新規捕食植物カードがなんとか融合を絡める効果であればいいのですが、どうせアニメはフライヘルとモーレイネペンテスで手札融合してスキッドドロセーラで強化して終わりなんだろうなって気がしてしまいます。そうならない事を祈ります。

 

f:id:lemuria248:20160519182100j:plain

ちなみにこのシーン、スターヴヴェノム側が動くと引き分け、《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》側が動くとスターヴヴェノムが負けます。クリアウィングならそのまま打点で勝ってるんですけどね。悲しいなぁ……。

 

以下相性が良さそうなテーマ・カードです。

 

月光・シャドール

闇属性融合テーマ。一番無理なく出せるのはこの2種類のテーマだと思います。特に月光であれば普通の《融合》を主軸としているため非常に出しやすいのではないでしょうか。シャドールは無理に普通の融合積むんだったら《超融合》で美味しくいただくためだけに使ってもいいかもですね。

同じ融合テーマであればエッジインプを擁するファーニマルもありますが、そこまでして出したいかと言われると微妙そうです。選択肢としてはアリだと思いますが。

 

《レベル・スティーラー》

シンクロにもエクシーズにもリリースにも強いスティーラーはスターヴヴェノムの融合素材としても大助かりです。レベルの高い闇属性と一緒に使うといいでしょう。《BF-朧影のゴウフウ》と合わせるのであればソハヤでぶん回した方がいいと思いますが。

 

《EMトランプ・ガール》《獄炎のカース・オブ・ドラゴン》

自身の効果によって融合無しでスターヴヴェノムを呼び出せるカードたち。特にトランプガールはサーチカードである《EMドクロバットジョーカー》と合わせてペンデュラム融合を繰り返し行えるため、EMの新たな戦術になるのかもしれません。

 

スムーズに闇属性を2体展開できるモンスター

具体的に汎用性が高そうな物を挙げると、《召喚僧サモンプリースト》《魔界発現世行きデスガイド》《ジャンク・シンクロン》《金華猫》《魔装戦士 ドラゴノックス》《イービル・ソーン》あたりでしょうか。なんとなく思ったのは、ジャンクロンと《月光黒羊》で綺麗にスターヴヴェノムに繋がるなーという事。

あるいは、【ゴーストリック】【ガガガ】等、闇属性が並びやすいエクシーズ召喚テーマと組み合わせてアクセント的な感じで融合を狙うのも案外いいのかもしれません。

 

《帝王の轟毅》

場のモンスターを全て闇属性に変えて好きなものを融合させられます。また、召喚権は食いますが《ダークロン》なんかでも似たような事ができます。

 

ヴェノム

f:id:lemuria248:20160519181940j:plain f:id:lemuria248:20160519181951j:plain

融合素材になるしスターヴヴェノムにヴェノムカウンターが乗らないぞ!強い!!!!!

 

こんな感じです。何にせよ続報に期待ですね。

 

 

 


遊戯王 ブログランキングへ