読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘却の部屋 レミューリア

現代遊戯王で役に立たない事ばかりを書き並べたブログです。

【デッキ】ヌメロンメタル紋章獣

f:id:lemuria248:20160512203419p:plain

 
《No.100 ヌメロン・ドラゴン》を出す事を目標とした【紋章獣】。
 
基本的な動きは既存の紋章獣とさほど変わらず《No.18 紋章祖プレイン・コート》《紋章獣レオ》の2体を軸として動いていきますが、この動きを助けるためにTDIL新規テーマのメタルフォーゼも少々混ぜています。メタルフォーゼの自壊と融合、《メタルフォーゼ・カウンター》によるPスケールの確保と、紋章獣の個性を損なわない程度にちょうどいい潤滑油になってくれます。
 
それと紋章獣にもメタルフォーゼにも言えるのですが、全体的にお財布に非常に優しいのが特徴でもあったりします。汎用ランク4エクシーズなど一部エクストラデッキは高いものも必要になりますが、既に持っているのであればかなり安価で組む事ができます。
 

f:id:lemuria248:20160512204027p:plain

 

 

レシピ

■モンスター(27枚)
1《ゴブリンドバーグ
1《召喚僧サモンプリースト》
2《紋章獣アバコーンウェイ》
3《紋章獣アンフィスバエナ》
1《紋章獣ツインヘッド・イーグル》
1《紋章獣バシリスク
1《紋章獣ベルナーズ・ファルコン》
3《紋章獣ユニコーン
3《紋章獣レオ》
2《フォトン・スラッシャー》
1《メタルフォーゼ・スティエレン
3《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》
3《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》
2《魔装戦士 ドラゴディウス》

■魔法(13枚)
1《おろかな埋葬
1《死者蘇生》
1《増援》
1《貪欲な壺》
1《ハーピィの羽根帚》
3《高等紋章術》
1《ブラック・ホール》
1《錬装融合》
3《召魔装着》

■罠(8枚)
2《メタルフォーゼ・カウンター》
3《リビングデッドの呼び声
3《ブローニング・パワー》

エクストラデッキ(15枚)
1《メタルフォーゼ・アダマンテ》
1《No.100 ヌメロン・ドラゴン》
1《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》
1《鳥銃士カステル》
1《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》
3《No.18 紋章祖プレイン・コート》
2《No.39 希望皇ホープ》
1《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》
2《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
1《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》
1《No.93 希望皇ホープ・カイザー》

概要

紋章獣を知らない方に向けて紋章獣の特徴を挙げるとすると、以下の3点が挙げられます。
 

f:id:lemuria248:20160512204727j:plain

f:id:lemuria248:20160512215517j:plain

・《No.18 紋章祖プレイン・コート》の墓地肥やし+《紋章獣ユニコーン》の蘇生が強い!
 

f:id:lemuria248:20160512204807j:plain

・《紋章獣レオ》《紋章獣アバコーンウェイ》等、墓地トリガー効果持ちが豊富!
 

f:id:lemuria248:20160512204822j:plain

・《高等紋章術》によってお手軽ランク4エクシーズ!
 
まずはとにかく《No.18 紋章祖プレイン・コート》を立てないと始まりません。《紋章獣アンフィスバエナ》《フォトン・スラッシャー》《召魔装着》等によってスムーズに立てていきましょう。プレコは墓地に送られた時に紋章獣モンスター2体を落とす事ができますので、これによって以下のような紋章獣を送って様々な事に繋げていきます。
 
・《紋章獣レオ》:紋章獣サーチ
・《紋章獣アバコーンウェイ》:紋章獣サルベージ
・《紋章獣ユニコーン》:サイキックX蘇生
・《紋章獣ツインヘッド・イーグル》:Xモンスターの素材補充
 
プレコの墓地トリガー効果はタイミングを逃す事がありませんので、《リビングデッドの呼び声》への除去に合わせた蘇生、《ブローニング・パワー》のコスト、メタルフォーゼによる自壊、あるいは融合素材やX素材として取り除かれたも発動します。しかし単にプレコのみを立ててそのまま相手にターンを渡すのでは、バウンスや除外、BP封殺によって一方的に殺されてプレコの旨味が消えてしまいます。そこで自分ターンでスムーズにカードを自壊させられるメタルフォーゼでプレコを割ってしまいましょう。
 

f:id:lemuria248:20160512205111j:plain

 
この時メタルフォーゼでは《メタルフォーゼ・カウンター》をセット、プレコ効果でユニコーンとレオを墓地に送ってそのままプレコを蘇生しておきます。
 

f:id:lemuria248:20160512205209j:plain

 
すると、相手がプレコを破壊した瞬間にプレコの効果とカウンターの効果が発動し、一気にアドバンテージを稼ぐことができます。警戒しても次のターンにメタルフォーゼで割ってしまえばいいので、相手に割ってもらわなければ動けないということもありません
しかしこの時点でプレコ+カウンターが見えてしまっているので、相手もそれを警戒して動きなかなか狙い通りにはいきません。ですが仮にプレコを破壊以外の方法で除去されてしまったとしても、墓地の紋章獣の数は単にプレコをそのまま立てた時よりは増えているので紋章獣のパワーカードである《高等紋章術》を使える状況には持ち込みやすくなっています。その点では自壊ギミックの存在意義もあると言えるでしょう。
 
 

f:id:lemuria248:20160512205843j:plain

 

そして今回の目標である《No.100 ヌメロン・ドラゴン》は同ランクかつ同名のナンバーズ2体を要求してきます。一見大変なように見えますが、ユニコーンからナンバーズであるプレコを蘇生できるので、もう1体何かしらでプレコを作ればサクッと立てられます。①の効果で隣にエクシーズモンスターを置くだけで凄まじい攻撃力になってくれますので、豪快に勝負を決めていきましょう!
 
まとめるとこんな感じです。
 

f:id:lemuria248:20160512210045p:plain

 

各種カード解説

紋章獣関連

《紋章獣レオ》
軸。あらゆる方法で墓地に送って何度もサーチ効果を使っていきましょう。デッキからは《No.18 紋章祖プレイン・コート》、手札からは《紋章獣アンフィスバエナ》や《召魔装着》、墓地からは《紋章獣ツインヘッド・イーグル》《高等紋章術》《リビングデッドの呼び声》でどんどん効果を使えます。
 
《紋章獣アンフィスバエナ》
手札の紋章獣を切る事に長けた展開サポートの紋章獣。これとベルナーズ以外は、全て墓地に送られて嬉しいカードなのでガンガン使っていきましょう。
またこの方法による特殊召喚には回数制限がありません。《紋章獣アバコーンウェイ》で回収した時なんかは複数回使うことも多いです。
 
《紋章獣ユニコーン
これまた大事なカード。プレコの蘇生要員です。
 
《紋章獣アバコーンウェイ》
少々条件が厳しいサルベージ効果で2枚投入の場合1度きりしか効果を使えませんが、意外と使い勝手のいいカードです。
プレコを複数回使えれば墓地に置くこと自体は容易ですし、先述したようにアンフィス回収により展開に一役買ってくれます。レオを回収するのもありでしょう。3枚入れるとサルベージ効果を2回使えますがその辺はお好みで。
 
《紋章獣ツインヘッド・イーグル》
他の紋章獣に比べると重要度は低いですが、なかなかトリッキーなカードです。
使い方としては《リビングデッドの呼び声》で蘇生した素材無しXモンスターの効果の再利用、《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》の効果の連続発動、レオを適当なXモンスターに埋め込んでターンを渡し効果トリガーを引く、《No.93 希望皇ホープ・カイザー》 の召喚条件をクリアする、といったものが挙げられます。
 
《紋章獣ベルナーズ・ファルコン》
特殊召喚した時に高レベルモンスターを一括でレベル4に下げる、というなかなか楽しいことができる紋章獣。もちろんP召喚にも対応しています。
これでレベルを下げるモンスターは《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》《メタルフォーゼ・アダマンテ》の2種類です。P召喚できそうな流れだったりメタルフォーゼ成分がいい感じで来てくれるとかなり役立ちます。レオをアダマンテの融合素材にしてレオ効果でこれをサーチ、アダマンテを下げてエクシーズみたいなちょっとオシャレっぽく見える流れも。
 
《紋章獣バシリスク
レオによるサーチが効いて厄介なモンスターを確実に処理できる有能モンスター。ですが最近は厄介なモンスターが1体だけ立っているという事は少なく、「このカードがあればなんとかなる」みたいな慢心は厳禁です。
 
《高等紋章術》
1枚で即座にランク4エクシーズを作れる紋章獣のパワーカード。発動回数制限も無く、手札に複数枚あればランク4エクシーズがもりもり湧いてきます。
 
《No.18 紋章祖プレイン・コート》
もう既にこの記事内でも何度名前を挙げたか分からない程の軸。積極的に場に出していきましょう。
あまり使われる事のない同名モンスターメタ効果ですが、思わぬところで引っかかったりします。例えば《青眼の亜白龍》が《青眼の白龍》ネームになったり《マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン》が《ブラック・マジシャン》ネームになったりするおかげで、「どうせ過去のテーマやろw」と油断した相手に一泡吹かせられます。
青眼の白龍にならない《白き霊龍》?根本的に相性最悪な《青眼の精霊龍》?除外効果でプレコが完全に潰される《黒の魔導陣》?

f:id:lemuria248:20160512211018j:plain

 

 

メタルフォーゼ関連

《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》3枚
《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》3枚
《メタルフォーゼ・スティエレン》1枚
採用したメタルフォーゼモンスターはこの3種類計7枚。ヴォルフレイムは高いレベルと打点、ゴルドライバーはX素材にもなれるレベル4、スティエレンはスケール8メタルフォーゼがもう少し欲しかった、という理由で採用しました。
紋章獣的にはどれか1枚でも来てくれればちょうどいいので枚数はこれぐらいでいいのかなと。スティエレンはなんとなーくの理由なんですけどね。
 
《錬装融合》
メタルフォーゼの軸となる融合魔法。呼び出すモンスターは《メタルフォーゼ・アダマンテ》1枚だけですが、融合素材に手札で嵩張った紋章獣や場のプレコの効果を使えたりもするのでなかなか面白いです。
他のメタルフォーゼ融合を入れる必要は無いと思います。
 
《メタルフォーゼ・カウンター》
ゆるゆるのトリガーでメタルフォーゼを呼び出し、墓地除外でエクストラデッキのメタルフォーゼを回収してスケールを揃えるという、1枚に色々と強い要素が詰め込まれたカード。このデッキでメタルフォーゼ効果からセットするのはまずはこれで、プレコと合わせて相手に(プレコを破壊したら色々美味しい事になっちゃうけどいいのか?)という妙なプレッシャーを与えられます。
 
 

その他メインのカード

《召魔装着》《魔装戦士 ドラゴディウス》
手札を切ってレベル4展開と、紋章獣とはかなりの好相性。余った召魔はメタルフォーゼで割ってしまいましょう。
ドラゴディウス自体も手札にあればP召喚の低スケール代わりになったり、伏せておけばデッキから《ゴブリンドバーグ》をサーチできたりと意外と無駄になりません。大抵の場合は場に維持せずにX素材にしちゃうんですけどね。
 
《ブローニング・パワー》
紋章獣では「プレコをコストにして、相手の妨害をしながら確実にプレコの効果を使用するのが目的」というのが多いと思います。このデッキはプレコだけでなく各種メタルフォーゼたちをコストにすることができ、カウンターやP召喚で余ったメタルフォーゼも美味しく使うことができます。あと安い。
 
X召喚サポート、リビデの破壊に対してプレコやレオの蘇生でのアド稼ぎ、Xモンスター蘇生からのツインヘッドで再利用、ヌメドラの打点補強と仕事は多いです。
 

メインデッキ枚数について

色々と入れていたらデッキ枚数がかなり膨らんでしまいましたが、結局のところは「あのキーカードを引かなきゃ勝てない!」というわけでもなく、ランク4エクシーズのプレコさえ作れれば動けてしまうカテゴリーなのでデッキ枚数増加はそこまで気になりません。仮に召魔セットを抜いてデッキ枚数を減らすよりも召魔によるランク4エクシーズへのアクセスルートを増やした方がいいと判断しました。
《高等紋章術》はキーカードに含まれると思いますが、これもプレコによる墓地肥やしがないと働けないので結果的にはこれで良いのかな、と思います。
 

エクストラデッキのカード

《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
強気の2枚投入。最近はこれが無いとやってられない事が多くて本当に大変です。
2枚あると相手の裏守備モンスターに対してなど、結構躊躇なくポイポイ投げられるので当然使いやすいです。これと同時に《No.39 希望皇ホープ》も2枚入る事になるので万が一のヌメドラの保険にもなりますし、僅かながらランクアップできるのでヌメドラの更なる打点上昇にも使えます。
勿論使い所をきちんと見極められるなら1セットでも大丈夫です。
 
《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》
若干ライトニングと仕事が被っていますが、先述したようにツインヘッドと組み合わせての2連続トリーズン・ディスチャージは強力ですので入れてあります。攻撃力が下がったモンスターを《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》で食べられるとかなり美味しいです。
 
《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》
リビデで蘇生しても美味しいXモンスターといえばこれかな、と思い投入。後述しますが、ホープカイザーを出す時に適当に呼び出すXモンスターとして使うパターンが多いです。
 
《No.100 ヌメロン・ドラゴン》
コレクターズパックの目玉?カードのうちの1枚。厳しい素材条件を持っていますが、Xモンスターがいればいるほど鬼のような打点になっていきます。

f:id:lemuria248:20160512220716p:plain

小賢しい《RR-アルティメット・ファルコン》も軽~くひねりつぶせます(こんなこと滅多にない)。

このデッキではだいたいの場合プレコ2枚で作る事になるかと思います。この時ユニコーンの蘇生が非常に役立つので活用してみてください。
相手がエクシーズデッキの場合には凄まじい打点を期待できますが、最近の召喚法の多様化からして相手の場にエクシーズモンスターが居るとは限りません。高等紋章術リビデその他諸々で隣にエクシーズモンスターを置いて打点を上げてやりましょう。一番簡単なのはこれの隣にライトニングを置くことで、2500(モンスターを殴る場合更に+2500)+6000でゲームエンドクラスの火力になります。
 
 
《No.93 希望皇ホープ・カイザー》
ナンバーズを多用するデッキなのでちょくちょく出しやすいです。出すのに何故かXモンスターにX素材が必要になるので、ユニコーンプレコにツインヘッドの補充を使うと非常に出しやすいです。またXモンスターでは最高のランク12なので、このカードが生きていればヌメロン・ドラゴンの打点がカイザーの存在だけで12000も上がります
このカードで出すのなら《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》等の高ランク高打点モンスター、それとアドを稼げてブローニングのコストになるプレコあたりで良いと思います。タイタニックそこそこ安いですしね。出すタイミングとしてはやはりメインフェイズ2で壁代わりに置く事が多いです。
 

 

採用候補・採用を断念したカード

《No.18 紋章王ゲノム・ヘリター》
紋章獣といえばコレ、という人も多いことでしょう。しかし、わざわざこのカードを呼び出すほど相手の場にエクシーズモンスターが居座っているという状況は多くないです。仮にエクシーズモンスターが居座っていたとしてもライトニングダークリベリオンで殴ったほうが早い上、そちらのほうがより多くライフを削りにいけます。
よっぽど相手の場にコピって強いエクシーズが居るのであればまだしも、コピれるのもそのターン中だけと悲しいので抜いてしまいました。
 
《ライトロード・アサシン ライデン》・《PSYフレームロード・Ω》
ドラゴディウスや《増援》にも対応しているレベル4チューナー。フォトスラアンフィスその他諸々と合わせる事でΩを呼び出す事ができます。Ω自体、ユニコーンやアバコ等を戻せるので紋章獣とは最高の相性の良さを誇っています。
プレコ以外で墓地肥やしをする必要は滅多にないので、よっぽどピンチでない限りはライデンの墓地肥やし効果は必要ありません。なのでこれで無くともほぼ同じサポートを受けられる超安価なレベル4チューナー《復讐の女戦士ローズ》でいいと思います。
エクストラデッキとの関係で抜けてしまいましたが、出せればユニコーン等の供給により戦線維持が楽になること間違いなしです。ホープカイザーを使わないのなら入れていいと思います。
 
《昇華する紋章》
オーグメント・メダリオンと読み方がクッソカッコいいカード。《高等紋章術》サーチは当然強いのですが、流石にデメリットがキツすぎるので投入を断念。
 
《強欲で貪欲な壺》
デッキのカードを10枚使用不可にする代わりに何の制限もなく2ドローできるカード。
「◯◯が全部除外されたら勝てない!」というわけではないので、投入する価値は大いにあります。流石に《紋章獣レオ》3枚が除外されたら厳しいですけど、そんな事は頻繁に起きないでしょう。手札が増えればペンデュラムなりアンフィスなりで何でもやれるのでメリットの方が遥かに大きいです。
でもこのカード自体かなり高価で何枚も買えるようなものではないので、これを紋章獣で使うのならもっと強いデッキで使った方がいいんじゃないんですかね。
 
《激流葬》
相手の妨害に合わせて、《No.18 紋章祖プレイン・コート》や《メタルフォーゼ・カウンター》のトリガーを引くのにも使える便利なカード。
本当は入れたかったのですが、これ以上罠やデッキ枚数を増やしてしまうとプレコを作りにくくなってしまう感じがありました。それに最近はこれで妨害できるケースも少なくなってきた感じがして、あまり信頼性が高くないと考えこれの代わりに《ブローニング・パワー》を採用しました。プレコカウンターに関してもブローニングプレコでユニコーンを落として次ターンユニコーン蘇生で動けばなんとかなりますしね(ワンテンポ遅れるけど)
 
《No.98 絶望皇ホープレス》
ホープカイザーの素材にする時にこれを埋め込んで墓地に落としておくと、相手の《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》を牽制できます。まぁホープカイザーが怖いのはライトニングではなくカステルなんですが、墓地でも仕事してくれる点は優秀です。
先日情報が出たばかりなので試してはいないのですが意外と悪くなさそうに見えました。
 
《フレシアの蟲惑魔》《深淵に潜む者》
ランク4の制圧力に欠けるので、デュエル環境を考えてお好みでどうぞ。
 
《武神姫-アマテラス》
除外された紋章獣を回収して粘り強く戦えます。出せればアドバンテージ的な意味でめっちゃ美味しいです。
ですが実際問題レベル4モンスターが3体並んでいてこれを出したいという状況が多いというわけではありません。ハイメダでも作れませんし、無くても問題ないかなぁと。
 
 

総括

《No.100 ヌメロン・ドラゴン》を繰り出したいメタルフォーゼ混合型【紋章獣】の紹介でした。単に《No.18 紋章祖プレイン・コート》の自壊のためだけにメタルフォーゼを入れたというわけでもなく、《紋章獣レオ》をはじめとした各種紋章獣の融合素材化、《紋章獣ベルナーズ・ファルコン》によるレベル変化、《ブローニング・パワー》の共有等、実は色々なところで噛み合っています。紋章獣としての特徴を損なわない程度で動きやすくなるちょうどいい混ぜ物になったのではないでしょうか。
 
素材指定が厳しいヌメロンドラゴンも、《紋章獣ユニコーン》+プレコによってそこそこ出しやすくなっています。やはり打点上昇には目を見張る物があり、相手がエクシーズ召喚を使う場合にはそれはもう凄まじい火力を見せてくれます。もっともそうでなくとも自分で隣にエクシーズモンスターを置いておけば十分打点は上がりますし、《高等紋章術》でスムーズにエクシーズ召喚を行える紋章獣だからこそできる芸当でもあります。
 
それとこのレシピの場合、《鳥銃士カステル》を除けばそれはそれはもう安価で組むことができます。その値段はというと、
 

f:id:lemuria248:20160512214641p:plain

f:id:lemuria248:20160512214658p:plain

f:id:lemuria248:20160512214711p:plain

f:id:lemuria248:20160512214728p:plain

 
と、メインデッキに至っては3桁以上のカードが羽根帚と蘇生以外存在しないレベルです。《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》は流石に欲しいですけど、《鳥銃士カステル》に関してはどうしても高くて買えないというのなら《No.101 S・H・Ark knight》なんかで代用するのもアリでしょう。また、ヌメロンドラゴンの値段がどこまで上がるかは分かりませんがこちらも然程上がりはしないと思います。このあたりも懐が寒いデュエリスト達には嬉しいんじゃないでしょうか。
 

余談

元々「パーツが余っていた紋章獣を組みたいな」と思い色々な型を考えていたのですが、今回紹介したメタルフォーゼ型に行き着く前はこんな感じで遊んでました。
 

f:id:lemuria248:20160512214942p:plain

 
基本的なコンセプトは変わりませんが、《ブリリアント・フュージョン》《ジェムナイト・セラフィ》で召喚権を増やしながらユニコーンを墓地に送ったり、いざという時の《妖精伝姫-シラユキ》で連続エクシーズしたりしたいな、という目的で組んでいます。プレコのおかげでシラユキのコストは意外と賄いやすかった印象はありました。一応セラフィもベルナーズでX素材に巻き込めたりします。
 
こんな構築もいいんじゃないかなーと思いましたが今回紹介したメタルフォーゼ型の方が全体的にしっくりきたところはありました。あくまでオマケなので参考になるかは分かりませんが一応置いておきます。

 

 


遊戯王 ブログランキングへ