忘却の部屋 レミューリア

現代遊戯王で役に立たない事ばかりを書き並べたブログです。

【デッキ】ガジャルグRR

友人から貰った余り物のRRパーツを何かに使えないかと思い作成。手元にあったパーツを使って一風変わった?RRを組んでみました。

 

本来はエクシーズ及びそのランクアップを基本戦術とするRRですが、今回はランクアップの方ではなく《RR-レディネス》の耐久力を活かしたシンクロ召喚軸のデッキとなっています。ちなみにまた音響戦士入りです(音響中毒)

 

f:id:lemuria248:20160511003152p:plain

 

 

■モンスター(26枚)

2《カーボネドン》

1《BF-精鋭のゼピュロス》

1《RR-シンギング・レイニアス》

3《RR-トリビュート・レイニアス》

3《RR-バニシング・レイニアス》

2《RR-ファジー・レイニアス》

3《RR-ミミクリー・レイニアス》

2《音響戦士サイザス》

2《ギャラクシーサーペント》

1《音響戦士ドラムス》

2《霞の谷の幼怪鳥》

1《音響戦士ピアーノ》

3《音響戦士ギータス》

 

■魔法(9枚)

1《おろかな埋葬》

1《死者蘇生》

1《貪欲な壺》

1《ハーピィの羽根帚》

2《サイクロン》

3《星邪の神喰》

 

■罠(5枚)

2《イタチの大暴発》

3《RR-レディネス》

 

エクストラデッキ(15枚)

2《ドラグニティナイト-ガジャルグ》

1《BF-星影のノートゥング》

1《レッド・ワイバーン》

1《月華竜 ブラック・ローズ》

1《ブラック・ローズ・ドラゴン》

1《ゴヨウ・キング》

1《PSYフレームロード・Ω》

1《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》

1《ガチガチガンテツ》

1《鳥銃士カステル》

1《No.39 希望皇ホープ》

1《ラヴァルバル・チェイン》

1《RR-フォース・ストリクス》

1《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》

 

※もし触ってみたい場合は、カード検索様のサイトのマイデッキ登録から上のカード名全てをコピペしてテキスト一括登録をして、今度はADSテキスト形式のところからADSデッキファイルを作ってみてください。

 


解説

《星邪の神喰》を軸にして墓地肥やしを行いながら展開し、最終的には《RR-レディネス》を《PSYフレームロード・Ω》でループさせて相手からのダメージを全てシャットアウトする組み合わせを作りたいデッキです。この布陣が完成するとΩが除去されるor相手スタンバイフェイズまでにΩが場に残っていない状況にならない限りは、相手からのダメージを全て帳消しにする事ができます。

 

このためにまずは☆8シンクロへ繋げる必要がありますが、これには《ドラグニティナイト-ガジャルグ》+《霞の谷の幼怪鳥》を用います。これを出すためのドラゴン族は《ギャラクシーサーペント》やピアーノで種族を変更した《音響戦士ドラムス》、鳥獣族は各種RRを使います。

 

ここでサーペントを展開するには《カーボネドン》を用いますが、カーボネドンや《RR-ミミクリー・レイニアス》、そして各種音響戦士は墓地除外で発動するタイプの効果を持っていますので、《星邪の神喰》によってスムーズに墓地肥やしが行えます。ミミクリーは各種RRやレディネスもサーチできますので、《RR-トリビュート・レイニアス》等で積極的に落としていきましょう。

 

勿論その他にも様々なシンクロやランク4エクシーズも狙えるので、状況によって選んで戦います。このデッキでは特に☆6~8シンクロモンスターを出しやすくなっています。

 


各種カード解説

《RR-トリビュート・レイニアス》

このカードから動くとミミクリーでのサーチから《RR-ファジー・レイニアス》、《RR-フォース・ストリクス》に繋がるのでかなり重要です。ある程度意識してミミクリーやストリクスで手札にキープしておくと立ち回りやすいと思います。

 

《RR-ファジー・レイニアス》

このカードの効果を使ったターンはRR以外の展開ができなくなりますが、トリビュート等からフォースストリクスに繋ぐにはやはり大事だったので採用しました。3枚入れても良いとは思いますが、そうなると多分手札で余ると思うのでギータスあたりで切っちゃえばいいと思います。

 

・《音響戦士ギータス》

手札でダブつきやすい《RR-ミミクリー・レイニアス》《カーボネドン》《BF-精鋭のゼピュロス》を切って、各種チューナーやストリクスに繋がるサイザスを展開できます。とは言ってもサーチ手段がセットサイザスに限られるので活躍できる機会は限られてしまうのですが。一応そこまで音響戦士に依存したデッキでもないので大丈夫だと思います。

 

・《カーボネドン》

《ギャラクシーサーペント》を展開するカード。Ωの効果で墓地に戻して再利用できるのも強力です。1枚だとちょっと安定感が足りない気がしたので2枚入れてあります。

 

 

・《星邪の神喰》

ミミクリー除外でカーボネドンor音響

カーボネドン除外でミミクリーor音響

音響除外でミミクリーorカーボネドン

です。どのパターンでも美味しく使えますが、やはりこちらもサーチ手段に乏しいのが難点です。このカードを扱うデッキの大半がそうなんですけどね。

ちなみにこのカードとトリビュートの2枚で目標のΩレディネスシステムが揃ったりします。以下にその流れを。

1.《RR-トリビュート・レイニアス》通常召喚。効果で《RR-ミミクリー・レイニアス》を墓地に。

2.《星邪の神喰》発動。

3.ミミクリー効果で《RR-レディネス》をサーチ。星邪効果で《カーボネドン》を墓地に。

4.カーボネ効果で《ギャラクシーサーペント》特殊召喚

5.サーペント+トリビュートで《ドラグニティナイト-ガジャルグ》S召喚。効果で《霞の谷の幼怪鳥》を切って特殊召喚

6.幼怪鳥+ガジャルグで《PSYフレームロード・Ω》S召喚。レディネスセットでエンド。

7.相手スタンバイフェイズに《カーボネドン》を墓地に戻し、適当にレディネス発動して墓地に落としておく。

8.レディネスでガードしΩで再装填、Ωが狙われたら効果で脱出

Ωレディネスシステム完成!

 

 

・《イタチの大暴発》

レディネスのおかげでライフが全然残っていなくてもある程度簡単に耐えられるので入れてみたところ、思った以上に仕事してくれました。

自分のライフをギリギリまで減らしてレディネスで耐久したところにこれを当てると、相手モンスターをまとめて吹き飛ばす事ができます。対象に取らないデッキバウンスで相手によってはかなりの効き目を発揮するでしょう。あと安かった(本音)

 

・《ドラグニティナイト-ガジャルグ》

幼怪鳥を経由させる役割もありますが、その他にもゼピュロスをサーチして落としたり、手札に幼怪鳥を握っていた場合にはRRサーチになったりと意外と役割は尽きません。一応他にも何枚か☆6シンクロは入れていますが、出せる状況ならばこいつを出しておいた方が良いことが多いでしょう。

それにしても高いっすねこれ。タイミングが無いとはいえ再録されないんでしょうか。

 

・《PSYフレームロード・Ω》

このデッキの軸。恐らくこのデッキの中でカステルの次に高額なカードだと思いますが、それに見合った強さです。

レディネス使い回しの他にもサイザスにカーボネドンにと再装填するものは色々あります。

 

・《ゴヨウ・キング》

ガジャルグ+幼怪鳥で出せるシンクロモンスター。やっぱり「ゴヨウ」の名に恥じない強さだと思いますが、出す状況はそんなに多くないです。投げ売りされてて安かった。


改造案

ギータスから持って来れるピアーノと合わせてガジャルグを作れて、各種RRサポートを受けられるということで《RR-スカル・イーグル》の相性は悪くないです。しかし結局はギータス引けないと仕事できないので採用は断念しました。

 

Ωレディネスシステムが崩れる状況というのは、相手スタンバイフェイズまでにΩが場に残らないパターンです。そのため相手の伏せ除去は結構重要になってくると思います。出来れば《ツインツイスター》を入れたいところですが、アレ妙に高いんですよね……。しかしデッキ枚数を増やすと今度は星邪が引けなくなるのでなるべくデッキ枚数は抑えたいです。

 


動画

今回は動画作ってませんが、ニコニコの方で参考にさせていただいた動画を紹介します。斬新なアイデアで面白かったです。

 

 


総括

《星邪の神喰》を中心にして《PSYフレームロード・Ω》《RR-レディネス》のΩレディネスシステムを目標にした一風変わったシンクロタイプのRRの紹介でした。ウィングレイダース箱で買った人はRRパーツも余ってると思うので、トリビュートあたりを買い足せば簡単に(?)作れると思います。

 

でもぶっちゃけ他のRRパーツもそんなに高額じゃなくなってるので、普通の☆4エクシーズ軸の構築でも割と手を伸ばしやすくなった印象があります。更にぶっちゃけるとΩレディネスの布陣「だけ」を目指すなら《スワローズ・ネスト》+《霞の谷の戦士》を普通のRRに突っ込むだけで割とスムーズに成立しちゃったりします。

 

ですが、こういう本来のコンセプトとは全く異なる展開ができるデッキは個人的に大好物なので、かなりお気に入りになりました。エクシーズよりもシンクロの方が好きだったりしますし。本家のようにランクアップして黒咲さんごっこするのもカッコいいし楽しそうなんですけどね。

 

f:id:lemuria248:20160511003642p:plain

 

こういう人間なんです。